天璋院篤姫像 (てんしょういんあつひめぞう)


tsurumaru2天保6(1835)年-明治16(1883)年。島津家分家の今和泉島津家に生まれるが、島津斉彬の養女、近衛忠煕の養女となり、徳川家定の御台所となる。将軍継嗣問題など難しい局面での輿入れだったが、家定は安政5(1858)年に死去、養父斉彬も同月死去し、天璋院と号する。明治元年に戊辰戦争が起ると静寛院(14代将軍家茂の正室。和宮)とともに徳川家存続のために尽力し、江戸城開城の後は徳川家を相続した田安亀之助(徳川家達)の養育に心を砕いた。

所在地 鹿児島市城山町
出来事 年/150年後 江戸城無血開城 1868(明治元) / 2018(H30)
備考 黎明館敷地内

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • もっと知ろう明治維新