袴腰砲台跡 (はかまごしほうだいあと)


sakurajima1薩英戦争において、桜島の士族が守っていた。18ポンド砲2門、24ポンド砲1門、15ドイム臼砲1門、計4門が配備されていた。イギリス側は、7月4日、前日の戦闘で戦死したジョスリング大佐らを小池沖に水葬していたが、薩摩側が袴腰に大砲を運び上げようとし、これをみたイギリス側は撤退を決意、午後3時ごろ、南下を始めることとなった。

所在地 鹿児島市桜島横山町
出来事 年/150年後 薩英戦争 1863(文久3) / 2013(H25)
備考

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • もっと知ろう明治維新