寺山炭窯跡 (てらやますみがまあと)


吉野1集成館事業の動力とされた木炭を焼いていた。木炭に適したシイ・カシなどの常緑樹の多かった寺山に三ヵ所の炭がまを作り、上質な木炭を製造した。現在残る窯は一基で、高さ約3m、直径5~6m。

所在地 鹿児島市吉野町
出来事 年/150年後 集成館事業 1858(安政5)年
備考 寺山自然遊歩道内
世界文化遺産候補 構成資産
国史跡「旧集成館」附

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • イベントカレンダー
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • 薩摩観光維新隊
  • もっと知ろう明治維新
  • ロゴマークの使用について
  • 鹿児島市明治維新PRキャラクター 西郷どん
  • 大河ドラマ館ステージ情報