東郷平八郎誕生地 (とうごうへいはちろうたんじょうち)


加治屋2弘化4(1847)年-昭和9(1934)年。薩英戦争時は17歳であったが、父、兄2人とともに参戦。慶応2(1866)年、藩の海軍に入る。明治元年の戊辰戦争では、井上良馨らと軍艦春日の士官として阿波沖海戦、越後方面警備、翌年には宮古湾および函館の海戦に参加した。その後海軍士官となり明治4(1871)年には英国留学。日露戦争で連合艦隊司令長官として日本海海戦でバルチック艦隊を撃滅。軍神として尊敬を受け、国葬で弔われた。

所在地 鹿児島市加治屋町
出来事 年/150年後 薩英戦争
戊辰戦争
1863(文久3)年/2013(H25)年
1868(明治元)年/2018(H30)年
備考

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • もっと知ろう明治維新