明治維新150周年記念シンポジウムの開催(聴講者募集)

  • トピックス
  • 2018.08.21

明治維新150周年を迎え、明治維新という時代の大きな変革期における郷土の先人たちの志や偉業を見直し、明治維新の意義を改めて考える契機とするため、「明治維新再考」をテーマにシンポジウムを開催します。

明治維新という時代の大きな変革期における郷土の先人たちの志や偉業を見直し、明治維新の意義を改めて考えてみませんか。

次のとおり、聴講者を募集しますので、ぜひご応募ください。

※鹿児島県との共催により開催します。
 鹿児島会場と姶良・伊佐会場の2か所で開催されますが、ここでは鹿児島会場についてご案内します。

シンポジウムチラシ(PDF:2779KB)

日時

平成30年10月8日(祝日・月曜日)13時00分~17時00分(開場12時00分)

会場

鹿児島市民文化ホール第2ホール(鹿児島市与次郎2丁目3-1)

定員

900人(定員になり次第、締め切ります) ※入場無料

テーマ

明治維新と国家形成

内容

基調講演(1)

  講師:青山忠正(佛教大学歴史学部教授)
  演題:幕末の政局と薩摩藩ー転機としての薩長盟約ー

基調講演(2)

  講師:奈良勝司(立命館大学文学部助教)
  演題:幕府側から見た幕末維新

パネルディスカッション

【テーマ】
明治維新の意義を問う

【パネリスト】

  • 青山忠正(佛教大学歴史学部教授)
  • 奈良勝司(立命館大学文学部助教)
  • 安藤保(九州大学名誉教授 鹿児島大学名誉教授)
  • 佐竹朋子(公益財団法人郡山城史跡・柳沢文庫保存会学芸員)
  • 寺尾美保(東京大学大学院博士課程 東京大学史料編纂所学術支援職員)

【コーディネーター】

  • 吉満庄司(鹿児島県PR・観光戦略部かごしまPR課明治維新150周年推進室専門員)

【総合司会】

  • 田上真澄(フリーアナウンサー)

申込方法等

以下のいずれかの方法によりお申し込みください。

(1)応募フォームから申し込み(パソコン、携帯電話などから申し込み)

鹿児島会場 応募フォームはコチラ(外部サイトへリンク)

※鹿児島会場のほか、姶良・伊佐会場(10月13日)の開催もあります。
※会場名を間違えないよう、ご注意ください。

(2)官製ハガキ・ファクス・メールでの申し込み

ご希望の会場名、申込者氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号、参加人数(1通につき4名まで。複数人参加の場合は、参加者全員の氏名・年齢も記入)を記入の上、ハガキ・ファクス・メールのいずれかで、「明治維新150周年記念シンポジウム事務局」((株)舞研 内)までお申し込みください。

お問い合わせ・申し込み先

明治維新150周年記念シンポジウム事務局  ((株)舞研 内)
〒891-0115 鹿児島市東開町4-94
電話:099(267)8490
FAX:099(266)2601
メール:ishin150@buken.co.jp

電話によるお問い合わせについては、9時から17時までの受付となります。(土・日・祝日を除く)

 

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • イベントカレンダー
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • 薩摩観光維新隊
  • もっと知ろう明治維新
  • ロゴマークの使用について
  • 鹿児島市明治維新PRキャラクター 西郷どん
  • 大河ドラマ館ステージ情報