トピックス

西郷どん 大河ドラマ館月替わり展示(9月)

  • 大河ドラマ館
  • 2018.09.01

西郷どん 大河ドラマ館では、月替わりで、ドラマの中で使われた印象的な小道具などを展示します。

9月は、「薩長同盟締結の書付」を展示!

第32話で、吉之助が薩長同盟に付け加えた一条の書付です。

この他、桂小五郎(玉山鉄二さん)と小松帯刀(町田啓太さん)の刀などを展示!

 

西郷どん 大河ドラマ館では、ドラマの進行に合わせて展示物を入れ替えています。

お楽しみに!

西郷どん 大河ドラマ館来場者特別企画 第3弾~大河ドラマ「西郷どん」出演者直筆サイン入りトートバッグプレゼント~

  • 大河ドラマ館
  • 2018.08.31

西郷どん 大河ドラマ館来場者特別企画の第3弾!

大河ドラマ「西郷どん」の出演者2名(町田啓太さん(小松帯刀役)、井戸田潤さん(桂久武役))の直筆サイン入りトートバッグを抽選でそれぞれ4名様にプレゼントいたします。
トートバッグはバリパさん作成のオリジナルで、非売品です!
応募方法については、以下のとおりです。

この機会に、ぜひ西郷どん 大河ドラマ館にお越しいただき、大河ドラマの世界観を体験してください。

 

 

 

 

 

 

 

応募方法

①大河ドラマ館に入場後、専用の応募用紙に必要事項を記入※応募はそれぞれ1日1回(1枚)に限ります
②館内に設置している回収箱に投函(9月30日まで)
③ご応募いただいた方の中から抽選でそれぞれ4名様(合計8名様)を選定
④当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます

応募期間

9月30日(日)まで

 

【参加者募集】明治維新や鹿児島をレコードジャケットで鑑賞しましょう

  • イベント
  • 2018.09.18

主催

明治維新150年カウントダウンイベントチーム会議(明治維新コレクション)

概要

150年前、いろいろなことがありながら成し遂げられた明治維新。
それだけに語り継がれる出来事も多く、小説になり、映画やドラマになり、そして音楽の題材にもなりました。
明治維新や鹿児島に関するレコードをキーワードに、ゆるーく楽しむイベントです。
※入場無料

出演
  • 矢野 武 氏/あるときはYANO CAKE TEN MOKUでケーキを売り、あるときはDJ。そしてレコードコレクター。
  • 東川 隆太郎 氏/まち歩きの達人と名乗っているが、実は歴史の話よりも音楽の話がしたい。

日時

平成30年9月18日(火曜日) 18時30分~19時30分

会場

マルヤガーデンズ 5階 アートギャラリー
 住所:鹿児島市呉服町6-5(バス:いづろバス停から徒歩1分、市電:いづろ通電停から徒歩1分)

定員

40名(達し次第締め切り) ※前日までにメールまたは電話で申し込み

申し込み先(事務局)

メール ishin150@tankennokai.com 

電話 099-227-5343
 

【参加者募集】ほいで、明治維新について語ってみる?

  • イベント
  • 2018.09.11

主催

明治維新150年カウントダウンイベントチーム会議(明治維新コレクション)

概要

明治維新150周年の年、2018年ももうあと4か月くらい。
大河ドラマ「西郷どん」の放映があったり、何となく鹿児島盛り上がってる? けど…明治維新って何なのけ?今年のブームはどうなの?今後、明治維新200周年とかあるのかな…
というような、なんやかんやについて、常日頃「鹿児島」を発信している3人による予定調和なしのトークショー。
※入場無料

出演
  • 若松徹幹氏(大和桜酒造杜氏)
  • 外山雄大氏(薩摩剣士隼人監督)
  • 中園信吾氏(WEBメディア「KAGOSHIMANIAX」管理人)
進行
  • 東川隆太郎氏(かごしま探検の会)

日時

平成30年9月11日(火曜日) 18時30分~19時30分

会場

マルヤガーデンズ7階 ガーデン7
 住所:鹿児島市呉服町6-5(バス:いづろバス停から徒歩1分、市電:いづろ通電停から徒歩1分)

定員

30名(達し次第締め切り) ※前日までにメールまたは電話で申し込み

申し込み先(事務局)

メール ishin150@tankennokai.com 

電話 099-227-5343
 

明治維新150周年記念シンポジウムの開催(聴講者募集)

  • トピックス
  • 2018.08.21

明治維新150周年を迎え、明治維新という時代の大きな変革期における郷土の先人たちの志や偉業を見直し、明治維新の意義を改めて考える契機とするため、「明治維新再考」をテーマにシンポジウムを開催します。

明治維新という時代の大きな変革期における郷土の先人たちの志や偉業を見直し、明治維新の意義を改めて考えてみませんか。

次のとおり、聴講者を募集しますので、ぜひご応募ください。

※鹿児島県との共催により開催します。
 鹿児島会場と姶良・伊佐会場の2か所で開催されますが、ここでは鹿児島会場についてご案内します。

シンポジウムチラシ(PDF:2779KB)

日時

平成30年10月8日(祝日・月曜日)13時00分~17時00分(開場12時00分)

会場

鹿児島市民文化ホール第2ホール(鹿児島市与次郎2丁目3-1)

定員

900人(定員になり次第、締め切ります) ※入場無料

テーマ

明治維新と国家形成

内容

基調講演(1)

  講師:青山忠正(佛教大学歴史学部教授)
  演題:幕末の政局と薩摩藩ー転機としての薩長盟約ー

基調講演(2)

  講師:奈良勝司(立命館大学文学部助教)
  演題:幕府側から見た幕末維新

パネルディスカッション

【テーマ】
明治維新の意義を問う

【パネリスト】

  • 青山忠正(佛教大学歴史学部教授)
  • 奈良勝司(立命館大学文学部助教)
  • 安藤保(九州大学名誉教授 鹿児島大学名誉教授)
  • 佐竹朋子(公益財団法人郡山城史跡・柳沢文庫保存会学芸員)
  • 寺尾美保(東京大学大学院博士課程 東京大学史料編纂所学術支援職員)

【コーディネーター】

  • 吉満庄司(鹿児島県PR・観光戦略部かごしまPR課明治維新150周年推進室専門員)

【総合司会】

  • 田上真澄(フリーアナウンサー)

申込方法等

以下のいずれかの方法によりお申し込みください。

(1)応募フォームから申し込み(パソコン、携帯電話などから申し込み)

鹿児島会場 応募フォームはコチラ(外部サイトへリンク)

※鹿児島会場のほか、姶良・伊佐会場(10月13日)の開催もあります。
※会場名を間違えないよう、ご注意ください。

(2)官製ハガキ・ファクス・メールでの申し込み

ご希望の会場名、申込者氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号、参加人数(1通につき4名まで。複数人参加の場合は、参加者全員の氏名・年齢も記入)を記入の上、ハガキ・ファクス・メールのいずれかで、「明治維新150周年記念シンポジウム事務局」((株)舞研 内)までお申し込みください。

お問い合わせ・申し込み先

明治維新150周年記念シンポジウム事務局  ((株)舞研 内)
〒891-0115 鹿児島市東開町4-94
電話:099(267)8490
FAX:099(266)2601
メール:ishin150@buken.co.jp

電話によるお問い合わせについては、9時から17時までの受付となります。(土・日・祝日を除く)

 

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • イベントカレンダー
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • 薩摩観光維新隊
  • もっと知ろう明治維新
  • ロゴマークの使用について
  • 鹿児島市明治維新PRキャラクター 西郷どん
  • 大河ドラマ館ステージ情報