島津忠義公像 (しまづただよしこうぞう)


tsurumaru7天保11(1840)年-明治30(1897)年。島津斉彬の後継として19歳で藩主となる。薩摩藩最後の藩主。はじめ祖父斉興、次いで父久光が補佐した。明治2(1869)年、長州、土佐、肥前の藩主と共に版籍奉還を奏上し、藩政改革を実施。鹿児島藩知事に任ぜられ、明治4(1871)年の廃藩置県のあと、明治17(1884)年公爵となった。明治30(1907)年に没すると国葬が行われた。

所在地 鹿児島市照国町
出来事 年/150年後 薩英戦争
戊辰戦争
1863(文久3) / 2013(H25)
1868(明治元) / 2018(H30)
備考 探勝園内

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • もっと知ろう明治維新