島津久光公像 (しまづひさみつこうぞう)


tsurumaru6文化14(1817)年-明治20(1887)年。島津斉彬の異母弟。重富島津家に入るが、斉彬が亡くなる際、久光の長子を後継と定め、久光を後見とした。文久元(1861)年、久光は宗家に復帰し、「国父」として藩政の実権を握った。王政復古後は藩地にいることが多かったが明治6(1873)年上京、明治7年には左大臣となる。しかし欧化政策に反対する意見が受け入れられず、8年には職を辞し、以後政治の舞台からは退いた。

所在地 鹿児島市照国町
出来事 年/150年後 寺田屋事件・生麦事件
薩英戦争
1862(文久2) / 2012(H24)
1863(文久3) / 2013(H25)
備考 探勝園内

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • もっと知ろう明治維新