小松帯刀原良別邸 (こまつたてわきはららべってい)


城西2鹿児島城下の西の山手に位置する原良には、小松家の別邸があった。慶応元(1865)年と2年に坂本龍馬が鹿児島を訪れた際にはここに滞在している。屋敷内からは桜島も眺めることのできるこの地を、小松帯刀も頻繁に訪れ、晩年は病気療養も行っていた。現在当時をしのばせる石垣や臥竜梅、手水鉢などが残っている。

所在地 鹿児島市原良4丁目
出来事 年/150年後 坂本龍馬新婚旅行 1866(慶応2)年/2016(H28)年
備考 個人宅

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • もっと知ろう明治維新