浄光明寺跡 (じょうこうみょうじあと)


上町2弘安7(1284)年、島津家初代惟宗忠久の十三回忌に際して建立と伝わる。薩摩国ではもっとも古い時宗の寺。薩英戦争のとき、イギリス軍によって隣接する不断光院とともに砲撃を受け焼失。再建されたが、明治初年の廃仏毀釈で廃寺。跡地は西南戦争後に南洲墓地・南洲公園となり、その一角に明治16(1883)年に再興されている。

所在地 鹿児島市上竜尾町
出来事 年/150年後 薩英戦争 1863(文久3)年/2013(H25)年
備考 南洲公園内

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • イベントカレンダー
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • 薩摩観光維新隊
  • もっと知ろう明治維新
  • ロゴマークの使用について
  • 鹿児島市明治維新PRキャラクター 西郷どん
  • 大河ドラマ館ステージ情報