楠公神社 (なんこうじんじゃ)


matsumoto4創建当時の御神体は楠木正成の木像であった。この木像については、石谷の奉行であった有馬新七が神戸の広厳寺から貰い受け、文久元(1861)年9月4日に現在地に社殿を造営し安置したという説と、石谷領主・町田久甫が神戸の広厳寺から貰い受けに田尾の御仮屋に安置していたのを、有馬新七らが協議して町田家から譲り受け楠公神社を創建し御神体としたという説とがある。

所在地 鹿児島市石谷町
出来事 年/150年後 寺田屋事件 1862(文久2) / 2012(H24)
備考 有馬新七関連史跡

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • もっと知ろう明治維新