有馬新七居宅跡 (ありましんしちきょたくあと)


matsumoto3有馬新七。文政8(1825)年-文久2(1862)年。日置市伊集院町で生まれるが、父が城下士の有馬家の養子となったため、加治屋町に移り住む。万延元(1860)年に石谷の領主・町田久成に招かれて石谷奉行になった有馬が、2年余り居住した。勤王志士。文久2(1862)年、寺田屋事件で死亡。

所在地 鹿児島市石谷町
出来事 年/150年後 寺田屋事件 1862(文久2) / 2012(H24)
備考 案内板なし 個人宅地

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • もっと知ろう明治維新