町田家の墓 (まちだけのはか)


matsumoto1町田久成。天保9(1838)年-明治30(1897)年。父は日置石谷城主町田久長。19歳で江戸に出て昌平黌に学び、帰藩後は小姓組番頭・大目付となる。慶応元年、藩命によりイギリスに渡り、留学生を監督した。帰国後も活躍。東京帝国博物館(のちの東京国立博物館)初代館長に就任。本人は園城寺の桜井敬徳に帰依し仏門に入り、その墓域に葬られた。町田家祖先の墓は石谷城跡の北方100Mのところに位置し、大小の墓碑が並ぶ。

所在地 鹿児島市石谷町
出来事 年/150年後 薩摩藩英国留学生派遣 1865(慶応元) / 2015(H27)
備考 町田久成関連史跡

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • もっと知ろう明治維新