中原猶介宅跡 (なかはらなおすけたくあと)


arata3天保3(1832)年-明治元(1868)年。嘉永2(1849)年、18歳のとき長崎に出、公務の間に蘭学を学んだ。嘉永4(1851)年斉彬藩主就任に伴い帰藩を命じられ、軍艦建造等の計画に従事する。そののち江戸に留学し、安政4(1857)年に帰藩して兵器軍制の改良、軍隊の指揮等にあたった。安政5(1858)年斉彬の死去後免職、江戸に出て江川英敏の塾で兵学砲術を学び、一時帰国を挟んで文久2(1862)年には塾頭となる。帰藩後は、海軍の復興、砲台の改築等に努め、元治元(1864)年軍賦役となる。戊辰戦争の際、長岡にて戦死。

所在地 鹿児島市上之園町
出来事 年/150年後 戊辰戦争 1868(明治元) / 2018(H30)
備考 甲南高校内

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • もっと知ろう明治維新