肝付家御仮屋跡 (きもつきけおかりやあと)


喜入1肝付家四代兼屋は、承応2(1653)年居館を旧麓から麓(現在の喜入小学校敷地)に移し御仮屋とした。前の大通りは当時の馬場で、付近一帯には武家屋敷が形成された。小松帯刀の兄、十二代兼両の時代までここで喜入の政務が行われた。

所在地 鹿児島市喜入町
出来事 年/150年後
備考 喜入小学校内
小松帯刀関連史跡

近くの史跡めぐり

  • 2018年大河ドラマ 西郷どん
  • 明治維新と薩摩藩
  • 動画で見る明治維新
  • 西郷どんも知らない!?鹿児島市
  • 西郷隆盛ゆかりの地
  • もっと知ろう明治維新